トピックス

ネッツ広島からカムリ新登場-TNGAに基づきプラットフォーム、パワートレーンなどすべてを一新、意のままの走りと美しいデザインを実現-

 ネッツ広島から、カムリを新登場し,7月10日に発売した。

 カムリは、1980年国内専用モデル「セリカ カムリ」(FR車)として誕生し、1982年には、FFレイアウトを採用した現在の車名「カムリ」として一新し、グローバルに販売を開始した。
 カムリはこれまで、「トヨタのグローバルミッドサイズセダン」として、米国15年連続乗用車販売台数No.1*1獲得をはじめ、100カ国以上の国や地域で販売し、累計1,800万台*2超えを達成している。

 新型カムリは、「性能」「智能」を突きつめることで「官能」をもたらす心揺さぶる上質セダンをコンセプトに、TNGAに基づきプラットフォーム、ユニット、電子系など全ての部品をゼロから開発することにより、エモーショナルで美しいデザイン、意のままの走り、上質な乗り味を実現した。
 また、運転のしやすさを追求したHMI*3、上質で仕立ての良い室内空間、最新の予防安全装備の充実など、新たな上級ミッドサイズセダンとして進化させた。


*1
2002年1月~2016年12月。トヨタ自動車調べ
*2
2016年12月時点。トヨタ自動車調べ
*3
Human Machine Interface。人間と機械が情報をやり取りするための手段、装置、ソフトウェアなどの総称

-TOYOTA、カムリをフルモデルチェンジ- TOYOTA

PDFファイルを閲覧するにはAdobe社のAdobe Reader(無償)が必要になります。