トピックス

謹んで大雨による災害のお見舞いを申し上げます

謹んで大雨による災害のお見舞いを申し上げます。

この度の大雨により被害をうけられました皆様に対し、
心からお見舞い申し上げます。

一日も早く復旧されますよう、心からお祈りいたします。

<ご愛用のお車が冠水の被害をうけられた場合>

・エンジンを始動させないでください
・バッテリーのマイナス端子をはずしてください
(ご不明な店は店舗にご相談ください)
・室内に浸水した水を除去して下さい

以上は、応急処置でございますので、一度店舗までご連絡ください。
-ネッツトヨタ広島ショールーム-

尚、毎週月曜日は定休日とさせて頂きます。
ご了承下さいますようお願い申し上げます。


中国新聞「旅リッチ」&HFM「ワンダーネッツラボ」 Kと巡る神戸

シンガーソングライターのKと行く「ヴェルファイア」でDRIVE!

異国情緒漂う港町・神戸。
Kがトヨタ自動車「ヴェルファイア」に乗ってドライブに出かけました。
案内役は広島FMのパーソナリティー俊山直美。

その模様を中国新聞「旅リッチ」とHFM「ワンダーネッツラボ-HANAUTAドライブ」で
お届けします!
俊山の神戸一推しスポットをご紹介!
詳しくは下記pdfとURLをクリックしてご覧下さい!

-HFM ワンダーネッツラボ-

PDFダウンロード

TOYOTA、ヴィッツに歩行者も検知する「Toyota Safety Sense」を採用

TOYOTAは、ヴィッツを一部改良するとともに、特別仕様車F“Safety Edition Ⅱ”、特別仕様車F“Amie(アミー)”を設定し、全国のネッツ店を通じて、5月31日に発売しました。

今回の一部改良では、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense*1*2」において、
昼間の歩行者も検知対象に加えた「プリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)」を採用しました。
また、駐車場などでのアクセルペダル踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与する先進の安全機能「インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)」を新たにオプション設定*3しました。

特別仕様車F“Safety Edition Ⅱ”は、「HYBRID F」、「F」をベースに「Toyota Safety Sense」や「インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)」などを特別装備*4することで、安全面での魅力を高めました。

特別仕様車F“Amie”は「HYBRID F」、「F」をベースに、内装は落ち着いたブラックを基調に、インストルメントパネル周辺にはカッパー加飾を施し、シックでおしゃれなデザインとしました。
また、スエード調ファブリックと合成皮革を組み合わせた専用シートを特別装備し、上質感を演出しました。
さらに、「Toyota Safety Sense」や「スマートエントリーセット*5」を特別装備し、
魅力ある仕様としています。
外板色には特別設定色のダークレッドマイカメタリック、ボルドーマイカメタリック、ダークブルーマイカを含む全6色を設定しました。

なお、「Toyota Safety Sense」と「インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)」装着車は、「セーフティ・サポートカーS(通称 : サポカーS)」の
「ワイド*6」に相当します。

今回の一部改良にあわせて、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)においても、ベース車と同様の改良を施しています。




*1
従来のパッケージ名称「Toyota Safety Sense C」、「Toyota Safety Sense P」、「Toyota Safety Sense」(第2世代版)を、「Toyota Safety Sense」に統一

*2
「HYBRID F」、「F」はオプション設定

*3
1.0L車を除く

*4
「インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)」の特別装備は、特別仕様車F“Safety Edition Ⅱ”(1.0L車)を除く

*5
スマートエントリーセット •スマートエントリー&スタートシステム
•イルミネーテッドエントリーシステム

*6
経済産業省、国土交通省など政府が官民連携で推奨する安全運転サポート車のうち、高齢運転者に特に推奨されているクルマ。自動ブレーキ搭載車を「セーフティ・サポートカー(通称 : サポカー)」、さらにペダルの踏み間違い事故防止機能などの搭載車を「セーフティ・サポートカーS(通称 : サポカーS)」とし、高齢者を含む全ての運転者へ推奨している。「サポカーS」は自動ブレーキの機能に応じて3つに分類されており、「ワイド」は自動ブレーキ(対歩行者)、ペダルの踏み間違い時加速抑制装置、車線逸脱警報、自動防眩型前照灯などの先進ライトを搭載するクルマをいう

-ヴィッツに歩行者も検知する「Toyota Safety Sense」を採用-

TOYOTA、アクアに歩行者も検知する「Toyota Safety Sense」を採用

TOYOTAは、アクアを一部改良するとともに、特別仕様車S“Style Black”を設定し、4月3日に発売しました。

今回の一部改良では、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense*1」において、昼間の歩行者も検知対象に加えた「プリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ)」を採用しました。また、駐車場などにおけるアクセルペダル踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与する先進の安全機能「インテリジェントクリアランスソナー」を新規にオプション設定しました。
外板色においては新規設定色ホワイトパールクリスタルシャイン(オプション)を含む全14色*2を設定。
外板色と異なるカラーパーツを組み合わせたFLEX TONE4色についても色の組み合わせを一新するとともに設定を拡大*3し、
魅力あるカラーバリエーションとしています。

あわせて、Sグレードをベースにブラックを基調とした内装で、「Toyota Safety Sense」や「インテリジェントクリアランスソナー」などを特別装備した特別仕様車S“Style Black”を設定しました。

今回の一部改良により、「Toyota Safety Sense」と「インテリジェントクリアランスソナー」装着車および、特別仕様車S“Style Black”は、「セーフティ・サポートカーS(通称 : サポカーS)」の「ワイド*4」に相当します。

ウェルキャブ(メーカー完成特装車)においても、ベース車と同様の改良を施しています。


*1
従来のパッケージ名称「Toyota Safety Sense PおよびC」ならびに第2世代の「Toyota Safety Sense」を、TOYOTAの予防安全機能の総称として「Toyota Safety Sense」に統一

*2
Crossover専用色も含む

*3
S、G、G“ソフトレザーセレクション”にオプション設定

*4
経済産業省、国土交通省など政府が官民連携で推奨する安全運転サポート車のうち、高齢運転者に特に推奨されているクルマ。
自動ブレーキ搭載車を「セーフティ・サポートカー(通称 : サポカー)」、さらにペダルの踏み間違い事故防止機能などの
搭載車を「セーフティ・サポートカーS(通称 : サポカーS)」とし、高齢者を含む全ての運転者へ推奨している。
「サポカーS」は自動ブレーキの機能に応じて3つに分類されており、「ワイド」は自動ブレーキ(対歩行者)、ペダルの
踏み間違い時加速抑制装置、車線逸脱警報、自動防眩型前照灯などの先進ライトを搭載するクルマをいう

-アクアに歩行者も検知する- TOYOTA

PDFファイルを閲覧するにはAdobe社のAdobe Reader(無償)が必要になります。