トピックス

TOYOTA、ヴォクシーの特別仕様車を発売-輝きを放つクールな仕様のヴォクシーを設定-

 TOYOTAは、ヴォクシー特別仕様車 ZS“煌(きらめき)”を設定し、11月24日に発売した。

 ヴォクシー特別仕様車は、「ZS」をベースに、フードモールやドアミラー、センタークラスターパネルなど、内外装の随所にシルバーを配し、よりクールな印象を際立たせている。
 外板色には、ブラックを含む全5色を設定している。

 さらに、ワンタッチスイッチ付デュアルパワースライドドア(デュアルイージークローザー、
挟み込み防止機能付)、リヤオートエアコン、LEDルームランプを特別装備し、利便性を高めると
ともに、ヴォクシー特別仕様車は、スーパーUVカット機能・IRカット機能付ガラス*1を採用。
より魅力的な仕様とした。




*1 スーパーUVカット機能は、フロントドア、スライドドア、リヤクォーターガラスに特別装備。
IRカット機能は、フロントドアガラスに特別装備

-ヴォクシーの特別仕様車を発売- TOYOTA

2017年たからモノさがして「尾道のDeepな"美味しいモノ"大集合!」尾道店

Wink広島版&福山版11月号に掲載中、広島テレビ毎週木曜日放送中の、たからモノさがして連動企画「尾道のDeepな”美味しいモノ”大集合!」

2018年1月13日(土)14日(日)ネッツトヨタ広島 尾道店では「尾道のDeepな”美味しいモノ”大集合!」と題して、タウン情報誌Winkとのコラボイベントを開催します。
お越しいただいたお客さまに各日先着で25名様、様々な産地のカカオ豆で作られた、『USHIO CHOCOLATLE』の新鮮なチョコレートをプレゼント!土曜日のみ先着30名様中華食堂の『一楽』の美味しいちまき試食会!日曜日のみ先着50名様大衆酒処『米徳』の美味しい煮込み試食会!さらに日曜日のみ人気店『おやつとやまねこ』のおやつ特別販売を行います!
イベント期間中に試乗をされた方抽選で3名『ナティーク城山』のビストロランチ ペア招待券をプレゼントします!因島にあるオーベルジュでのんびりとした時間が過ごせますよ!

詳しくは下記よりPDFをダウンロードしてご覧いただき、ネッツトヨタ広島 尾道店にお越し下さい。

PDFダウンロード

TOYOTA、プリウスαを一部改良-衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を全車標準装備-

 TOYOTAは、プリウスαを一部改良し、12月1日に発売する。

今回の一部改良では、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P*」を全車標準装備した。
 また、外板色については、新規設定色ダークレッドマイカメタリック、スティールブロンドメタリックを含む、全9色を設定した。
 そのほか、黒を基調とした内外装デザインの特別仕様車S“tune BLACK Ⅱ”(ベース車はS)を
設定した。

 あわせて、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)についても、ベース車同様の改良を施している。


* ミリ波レーダーと単眼カメラの異なる2つのセンサーにより、高い認識性能と信頼性を両立。歩行者検知機能付衝突回避支援型
プリクラッシュセーフティ、レーンディパーチャ―アラート、オートマチックハイビーム、ブレーキ制御付レーダークルーズコントロールの
4つの先進安全機能を組み合わせ、衝突回避や衝突時の被害軽減をサポート

-プリウスαを一部改良- TOYOTA

TOYOTA、ハイエースならびにレジアスエースを一部改良-衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を標準装備-

TOYOTAは、レジアスエース(バン)を一部改良し、12月1日に発売する。

 今回の一部改良では、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P*1」を標準装備し、
より安全性に配慮した。
 また、ディーゼル車においては、2.8Lクリーンディーゼルエンジン「1GD-FTV」の搭載と
6速オートマチックの採用により従来型に対し1.6km/L~1.0km/L燃費*2が向上。
「平成27年度燃費基準+15%」を達成*3するとともに、「平成21年基準排出ガス10%低減レベル*4」の認定を取得し、「エコカー減税」の免税措置対象*3とした。
さらに、車両の安定性を確保するVSC*5&TRC*6や急な坂道での発進時に車両のずり落ちを
一定時間抑えるヒルスタートアシストコントロールのほか、盗難防止に貢献するオートアラームを全車標準装備し、より安全性に配慮した。
  あわせて、ウェルキャブならびにTECS(メーカー完成特装車)については、ベース車と同様の改良*7を施している。



*1 ミリ波レーダーと単眼カメラの異なる2つのセンサーにより、高い認識性能と信頼性を両立。歩行者検知機能付衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ、レーンディパーチャ―アラート、オートマチックハイビームの3つの先進安全機能を組み合わせ、衝突回避や衝突時の被害軽減をサポート(レーダークルーズコントロールは装備には含まれない)

*2 JC08モード燃費、国土交通省審査値

*3 仕様によって異なる

*4 国土交通省の低排出ガス車認定制度

*5 VSC : Vehicle Stability Control

*6 TRC : Traction Control

*7 「Toyota Safety Sense P」は、ウェルキャブのワイドボディおよびTECS車には装備されない。
また、オートアラームは、幼児バスには装備されない

-レジアスエースを一部改良- TOYOTA

たからモノさがして10月号のプレゼント当選者

たからモノさがして10月号のプレゼントに応募していただいた方の中から、 下記の方がご当選いたしました!

内容:錦彩館 ペア宿泊券(2食付き)
当選者:Fさま
お住まい:広島県広島市安芸区阿戸町


内容:すけあくろう スイーツセット & まなびやcafe 1,000円分食事券 ※冬季休業のため1年間有効
当選者:Fさま
お住まい:広島県広島市中区江波南

当選者:Iさま
お住まい:広島県安芸郡府中町瀬戸

当選者:Tさま
お住まい:広島県庄原市高町

当選者:Mさま
お住まい:広島県広島市安佐北区落合南

当選者:Tさま
お住まい:広島県福山市春日町


内容:やまうえ 農園 りんご引換券 2,000円分 & まなびやcafe 1,000円分食事券 ※冬季休業のため1年間有効
当選者:Sさま
お住まい:広島県広島市中区河原町

当選者:Kさま
お住まい:広島県広島市安芸区瀬野町

当選者:Fさま
お住まい:広島県広島市安佐北区亀山

当選者:Oさま
お住まい:広島県三原市本町

当選者:Kさま
お住まい:広島県福山市西新涯町


おめでとうございます☆

応募内容:たからモノさがして10月号プレゼント 応募期間:9/23〜10/31応募数:162件

ご当選者には近日中に近隣店舗のスタッフよりご連絡をさせていただきますので、 もうしばらくお待ち下さいませ。

TOYOTA、「ピクシス バン」をマイナーチェンジ、「ピクシス トラック」を一部改良-「ピクシス バン」は軽商用車初の歩行者も検知対象とする衝突回避支援システムを搭載-

 TOYOTAは、「ピクシス バン」をマイナーチェンジ、「ピクシス トラック」を一部改良し、
11月14日に発売した。

 「ピクシス バン」は、先進安全機能を進化させた衝突回避支援システム「スマートアシスト
*1Ⅲ」を新たに設定(AT車)し、軽商用車としては初*2となる、歩行者も検知対象とする緊急
ブレーキ機能や夜間での歩行者の早期発見に貢献するオートハイビームなどを搭載、さらに、
縦列駐車時など左右後方の障害物をブザー音で知らせるリヤコーナーセンサー*3や、走行中に強くブレーキを踏んだ場合、同時にハザードランプが点灯するエマージェンシーストップシグナル*3、登り坂でブレーキからアクセルに踏み替える際、クルマの後退軽減に貢献するヒルホールドシステム(AT車)など、安全装備および利便装備を充実させた。また、アイドリングストップを全車標準装備し、
2WD車で17.8km/L*4と燃費を向上させた。
 デザインは、ヘッドランプやフロント/リヤバンパーの意匠変更に加え、LEDランプをオプション設定(LEDパック)するなど、
よりシャープな印象とし、内装はブラック基調で質感を向上させた。
 外板色は、7色に拡大し、うち5色にドアアウターハンドルやコーナーピースの色をボディカラーと同色にできる「カラーパック*5」を
オプション設定した。

 「ピクシス トラック」は、これまでオプション設定としていた人気の外板色「ブライトシルバーメタリック」を標準設定。オプションの「カラーパック*6」には、ファインミントメタリックを追加した。また、LEDヘッドランプの設定を追加するなど、仕事のパートナーとしての機能性を確保しつつ様々なお客様の好みに応える装備を用意した。


*1 ダイハツ工業(株)の登録商標
*2 2017年11月現在。トヨタ自動車調べ。ダイハツ工業(株)の「ハイゼット カーゴ」のOEM車。
*3 クルーズターボ“SAⅢ”、クルーズ“SAⅢ”、デラックス“SAⅢ”、スペシャルクリーンバージョン“SAⅢ”、スペシャル“SAⅢ”に標準装備
*4 JC08モード走行燃費。国土交通省審査値。クルーズターボ“SAⅢ”、クルーズターボ除く
*5 クルーズターボ“SAⅢ”、クルーズターボ、クルーズ“SAⅢ”、クルーズ、デラックス“SAⅢ”、デラックスに メーカーオプション。
デラックス“SAⅢ”、デラックスは、パールホワイトⅢのボディカラーは選択不可
*6 6色のボディカラーを設定し、カラードドアアウターハンドル(ボディ同色)やシルバー加飾のオーディオなどを装備。
エクストラ、スタンダード“農用スペシャル”、スタンダードにメーカーオプション

-「ピクシス バン」マイナーチェンジ、「ピクシス トラック」を一部改良- TOYOTA

TOYOTA、アクアに特別仕様車を設定

 TOYOTAは、アクアに特別仕様車S“Style Black”を設定し、11月14日に発売した。

今回の特別仕様車は「S」をベースに、よりスタイリッシュな内外装としたほか、
衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」を特別装備。
外装においては、アウトサイドドアハンドルやバックドアガーニッシュにメッキ加飾を施し、
大人らしさとおしゃれ感を付与した。内装では、シート表皮やシフトノブ、パワーウインドウ
スイッチベースなど全体をブラック基調とし、上品な室内空間を演出。
さらに、スマートエントリーパッケージ*やIR(赤外線)カット機能付フロントドアグリーン
ガラスを特別装備し、利便性・快適性を向上している。
また、外板色には、特別設定色のダークブルーマイカを含む全5色を設定した。


*スマートエントリー&スタートシステムとコンライトをセットにしたパッケージ

-アクアに特別仕様車- TOYOTA


TOYOTA、C-HRに特別仕様車を設定

 TOYOTAは、C-HRに特別仕様車“LED Edition”を設定し、11月2日に発売した。

今回の特別仕様車は、すべての光源をLED化した大型ヘッドランプ(オートレベリング機能付
Bi-Beam LEDヘッドランプ+LEDクリアランスランプ+LEDシーケンシャルターンランプ+LED
デイライト)を特別装備。右左折時に、車両内側から外側に流れるように点灯するシーケンシャルターンランプが先進的なイメージを付与。さらに、リヤコンビネーションランプもLED化したほか、アウトサイドドアハンドルにメッキ加飾を施すなど、エモーショナルなデザインに磨きをかけた特別仕様車としている。外板色には、ブラック×センシュアルレッドマイカを含むツートーン4色、
メタルストリームメタリックを含むモノトーン4色の全8色を設定している。

-C-HRに特別仕様車- TOYOTA


TOYOTA、プリウスの特別仕様車を発売-サポカー特別仕様車と期間限定販売のプリウス誕生20周年記念特別仕様車を設定-

 TOYOTAはプリウスを一部改良するとともに、2つの特別仕様車を設定し、
11月1日に発売*1した。
なお、特別仕様車Aプレミアム“ツーリングセレクション・20th Anniversary Limited”は、
期間限定*2で注文を受け付ける。

*1 特別仕様車Aプレミアム“ツーリングセレクション・20th Anniversary Limited”は、
11月15日発売
*2 受注期間は、12月下旬まで(販売店により異なる)


今回の特別仕様車S“Safety Plus”、S“Safety Plus・Two Tone”は、標準グレード「S」をベースに、駐車場などにおけるアクセルペダル踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与する先進の安全機能インテリジェントクリアランスソナーを特別装備したほか、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P*3」、シンプルインテリジェントパーキングアシスト、LEDフロントフォグランプなどを特別装備し、安全装備を充実した。これらの搭載車は、経済産業省、国土交通省など政府が官民連携で推奨する安全運転サポート車*4のうち、高齢運転者に特に推奨する「セーフティ・サポートカーS(通称 : サポカーS)」の「ワイド」に相当する。
 さらに、好評をいただいているナビレディセット*5を特別装備したほか、S“Safety Plus・Two Tone”は、内外装の随所にブラック加飾を施し、より魅力的な仕様とした。

 外板色は、S“Safety Plus”には、スティールブロンドメタリックを含む全4色、S“Safety Plus・Two Tone”には、ツートーンボディカラーとして、ルーフ色アティチュードブラックマイカとボディ色ホワイトパールクリスタルシャイン(特別設定色・オプション)の組み合わせなど、全3色の組み合わせを設定した。


*3 Toyota Safety Sense P •プリクラッシュセーフティ(歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)
•レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)
•レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御付)
•オートマチックハイビーム

*4 自動ブレーキ搭載車を「セーフティ・サポートカー(通称 : サポカー)」、さらにペダルの踏み間違い事故防止機能などの搭載車を「セーフティ・サポートカーS(通称 : サポカーS)」とし、高齢者を含む全ての運転者へ推奨している。「サポカーS」は、自動ブレーキの機能に応じて3つに分類されており、「ワイド」は自動ブレーキ(対歩行者)、ペダルの踏み間違い時加速抑制装置、車線逸脱警報、自動防眩型前照灯などの先進ライトを搭載するクルマをいう

*5 ナビレディセット •バックカメラ
•ステアリングスイッチ(音声認識・ハンズフリー通話)


 また、今回、1997年に誕生し、『ハイブリッド車』という新しいジャンルを牽引してきたプリウスの誕生20周年を記念し、特別仕様車A
プレミアム“ツーリングセレクション・20th Anniversary Limited”を設定。

 これは、上級グレード「Aプレミアム」をベースに、215/45R17のタイヤ&アルミホイールなど“ツーリングセレクション”の装備に加え、外板色には、特別設定色ツートーンボディカラーとして、ルーフ色アティチュードブラックマイカとボディ色ホワイトパールクリスタルシャインの組み合わせ、ボディ色エモーショナルレッド(オプション)の組み合わせの全2色の組み合わせを設定。エクステリアは、ブラックスパッタリング塗装を施したアルミホイールなど、随所にブラックを配色し、外板色とのコントラストを際立たせている。

 インテリアは、シート表皮に、ホワイトのプレミアムナッパ本革*6を採用。また、随所にブラック加飾を施し、フロントコンソールトレイにおいては、ピアノブラック加飾に艶と輝きを保つ自己治癒®*7クリヤーを採用。さらに、アクセントに専用レッド加飾を施したサイドレジスターなどを採用し、上質な室内空間を演出している。

 また、11.6インチのT-Connect SDナビゲーションシステムを特別装備したほか、オリジナル加飾を施した専用スマートキー、専用車検証入れ(プレミアムナッパ本革仕様)を設定し、特別感を高め、20周年記念ならではのプレミアムな限定車としている。

 そのほか、一部改良では、ピアノブラック加飾のフロントコンソールトレイ*8を採用。また、11.6インチのT-Connect SDナビゲーションシステム*9を設定し、視認性・操作性を向上させるとともに、T-Connect DCMパッケージ*9*10とあわせ、お客様の安心・安全・便利なカーライフサポートを提供。価格においては、据え置きとしている。

 あわせて、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)についても、ベース車同様の改良を施し、価格は、据え置きとしている。


*6 傷の少ない良質の原皮を使用し、塗料の膜をできる限り薄くし、丁寧になめすことにより、革本来の柔軟性、風合いを引出している
*7 「自己治癒」は、ナトコ(株)の登録商標。傷つきにくさと、小さなすり傷を自然に治す修復効果により、艶と輝きを保つコーティング加工
*8 A、A“ツーリングセレクション”、Aプレミアム、Aプレミアム“ツーリングセレクション”の内装色ブラックを選択時
*9 A、A“ツーリングセレクション”、Aプレミアム、Aプレミアム“ツーリングセレクション”にオプション設定(ウェルキャブは、助手席回転チルトシート車“Aタイプ”のベースグレードAにオプション設定)
*10 DCM : Data Communication Module

-プリウスの特別仕様車- TOYOTA


PDFファイルを閲覧するにはAdobe社のAdobe Reader(無償)が必要になります。